パワハラの現場から。あの苦痛の日々を分析してみる。

johnhain / Pixabay

ここ最近、職場でのパワハラ・モラハラの話題が絶えないわよね~
中でも、すっごくセンセーショナルだったのが、自民党の元議員・豊田真由子の秘書を罵倒する音声。

新潮より、新しい音声「赤ちゃん言葉ver」がリリースされて、思わず笑っちゃったわ。
でもあれ、言われている方は堪ったもんじゃないわよね。

豊田真由子については人格も品位も疑うけど、ここまでメディアに叩かれればキャリアは台無しだし、社会的制裁は充分受けたかもね。

でもさ、世の中にはパワハラやモラハラで部下を追い詰めて、それでも平気な顔で会社にのさばっている奴も、たくさんいるのよね。

あたしもパワハラが原因でうつ病、退職の流れを体験したから、この問題については他人事に思えないのよ。
最近になって、やっとあの時の事を冷静に振り返れるようになったけど、あたしを苦しめた「老害パワハラくそ上司」を許す気はしないし、あいつなんて酷い目に遭えばいいと思っているわ!

もうね、念を送ってる。
念送り、効くらしいから。

今日は、あたしが味わった「パワハラの現場」について、記事にしてみようと思うわ!
会社の様子とか空気感とか、思い出してみるわね。

会社の業務ルールが、パワハラ上司が独自に編み出したものだった

その会社、業務ルールがちょっと特殊だったの。
例えば、業界用語ってあると思うのだけど、その会社独自の用語がけっこうあったのよね。
世間ではそういう用途で使わないのに、この会社だけではこういう意味で使いますみたいな・・

それを決めたのって、全部パワハラ上司なんだって。
なんでも、あのパワハラ上司は会社を立ち上げた時からのメンバーらしくて、何十年も現場を引っ張ってきたらしいの。

その自負もあって「自分の決めたルールが絶対」って思い込んでいたのよね。

だから、こんな出来事もあったの。

部下が効率の良い業務の方法を提案しても・・

パワハラ上司って、もう定年も近くなった頭の堅い爺さんだったのよ。
時代も仕事のツールも働く人たちも、何もかもが変化していくのに、パワハラ上司は自分の過去の栄光に拘って、変化しないまま。

ある日、先輩たちがパワハラ上司が決めた業務ルールよりも、もっと効率の良い業務フローを提案したのだけど、意固地になって全然聞く耳を持たない。

先輩たちは筋道を立てて説明しているのに、パワハラ上司は「俺の経験では、こっちの方が効率がいい」みたいな、ちっとも論理的じゃない理由をいくつも並べて、馬鹿みたいに意地になってる。

仕舞いには、何を思ったのか部下の一人のミスを業務ルールと無理やりこじつけて、ミスをした部下をしつこくミーティングと称して、ネチネチ公開処刑。

それも、メンバーを変えて三回も・・

自分が気に食わない事があれば、部下を吊し上げて駄々をこねるなんて、いくら業務歴が長くても人格が最低。
そして、業務ルールを意地でも変えさせないだなんて、会社を自分の所有物とでも思っているの?
部下の成長を妨げてまで、自分の過去の栄光にすがりたいなんて、下らない人間よね。

社内の空気がいつもどんよりしていた

これは環境の話。

毎週、定例ミーティングを行い、風通しが良いふりはしていたけど、本当は全然風通しなんて良くない職場。

会社が入っているビルが古い事もあったけど、薄暗くていつもどんよりしたオフィスだったわ。

「緊張感」「どんより」は違うわよね。
いろんな人が耐え忍んで働いていた場所なんて、空気にが溜まっているのよ。

念よ、念!

あんな場所で士気なんて上がらないわ。
あたしはね。

優秀な社員は何人もいたけど、毒上司一人で全てが台無しになるんだもの。
ネガティブパワーってすごいわよね。

洗脳まがいの事を言ってきた

パワハラ上司が問題を起こすのは初めてじゃないらしく、会社から注意を受けた事もあったみたい。
そんなに自分のルールに拘っているなら、独立でもすればいいのにね。
会社にしがみ付くのに、必死だったみたいよ。

部下に酷い言葉を投げ続けて、その精神を痛めつける上司。
散々、痛めつけた後、部下が弱っている様子に気付くと、ヤバいと思うみたい。

テレビでよく聞くDV男の言い訳みたいに、突然優しい言葉をかけ出すの。

「自分は会社やお前の事を思ってやってる」

みたいなね。

それに続けて、

「自分は暴力も振るわないし、大きな音を立てて脅かすような事もしていない、俺のやっている事は業務の指導でパワハラではないからな」

ことある事に部下を罵倒して、一挙手一投足にまでケチをつけていたくせに、何を言っているの?

権力を使って無駄に部下を痛め付けてきたくせに、自分の保身はしっかりするなんて!
今思い返すと、あいつ、本当に最低な人間だったわ。

人間じゃないわね、あれは悪魔よ。

どうして、会社はあんな悪魔をあそこまで増長させてしまったのかね?

パワハラする個人に問題があるのはもちろんだけど、それを助長させる組織も異常だよね。

お天道様は本当に見ててくれる?

今までも、いろんな卑怯な人間に会ってきたけど、因果応報って本当にあるのかな?
あそこまで他人を苦しめたのなら、ちゃんと報いを受けるべきよ。

そして、パワハラやモラハラをするような人間が、社会に多いのはなんでなのかしら。
社会を悪魔がのさばる場所にしないでほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする