モンスターみたいな女は、けっこうウヨウヨいる。

OpenClipart-Vectors / Pixabay

2017年は「ババアが熱い夏」で決まりだけど、ほんと朝のワイドショーはババア一色よね。

松居一代

この写真を撮影しているのは誰なんだ・・?

あたし、松居一代の報道はお腹いっぱいなんだけどな・・
ただの夫婦喧嘩だし、こんな大騒ぎする問題でもないんじゃ・・
どこのテレビ局もちょっと騒ぎすぎよね。
なんか呆れる。

最近は船越英一郎さんが不憫で泣けるわ。

今度はお騒がせ女・上西小百合がまた炎上しているし、あの女はもうちょっと考えてから発言できないのかしらね?
ていうか、どんな活動してるの、あの人?

上西小百合

すごい気になるんだけど、この人って普段何してるの?どうやって収入を得ているの?

まあこの、意図的に炎上を楽しんでいそうな二人はどうでもいいとして、あたしが注目したのは千葉県印西市の老人ホームで、同僚の飲み物に大量に睡眠導入剤を混入したあの女。

そう、波田野愛子。

波多野愛子

このおばちゃんも何考えてんだかね・・

最近になって同僚の飲み物に薬物を盛った理由が明かされたけど、きっかけは「僻みやっかみ」だったのよね。

自分とそう変わらない歳の相手から、だいぶ年下の同僚にまで酷い事をしていたわよね、このおばちゃん。
スマホで薬物混入の徹底的瞬間を撮影していた若い同僚の女性は恐らく・・・

「周りの人からちやほやされていたのが気に喰わなかった」

↑この動機の犠牲者っぽい。
なんでも、人に寄って動機が違うらしいね。
あのおばちゃん。

顔は映っていないけどあの若い同僚の女性、美人そうな雰囲気だよね。

最近の若い会社(ITベンチャーとかWebデザインの会社とか)でしか働いた経験がない人は知らないだろうけどさ、いろんな年齢層の人が働いている会社って、絶対「主」みたいなババアがいるもんなのさ。

IT世代じゃないババアが現代の会社でできることなんて知れたもんなんだけど、「勤続年数が長い」とか「会社の使えない上司と同世代で取り入るのが上手い」なんて業務にはあんま役に立たない理由で、会社に寄生しているのよね。

同僚に大量の睡眠導入剤を盛った波多野愛子は准看護師だったらしいけど、他の職員とは違うスキルを持っている事を、自負していたのではないかとも言われているらしい。

「私はこの老人ホームでは一番仕事ができて、一般職員より知識も多くて、だから仕切るのは私。自分に逆らう奴はいびってでも追い出す」・・みたいな、会社に寄生するモンスターババアにありがちな思考をしていたに違いない。

波多野愛子は人の好き嫌いが激しかったらしいしね。

せっかく育てた人材を、重箱の隅をつつくようないびりで退職に追い込む迷惑ババアだったと思う、この人。

人間性に問題がある時点で、責任者がきつく取り締まらなければいけないのだけど、男の人って女の感情的な問題を大体スルーするよね。

結果、寄生虫モンスターババアは、どんどん増長していくのよ。

この波多野愛子も、始めの方は気に喰わない相手をいびっているぐらいだったんじゃない?
なんか意地悪そうな顔しているし。

その後、越えてはいけない一線を越えて、薬物混入と・・

この人は犯罪レベルの事をやっているけど、あなたの周りにも有る事無い事言いふらすようなモンスターババアがいたりしない?

いつも愚痴ばっかり言ってて他人や芸能人のゴシップが大好き、利己的で人に寄って態度を変え、人を貶めることでした自分の幸せを実感できない、他罰的で責任転嫁ばっかりしているような人・・・

こんなヤバいおばちゃん、けっこうウヨウヨしているわよ?

会社にいたら関わらないように気を付けないとね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする