動物を虐待した人間には、今よりももっと重い罪を課すべき。

James_Jester / Pixabay

つい最近、猫を虐待していた52歳の税理士の男が逮捕されたわよね。
大矢誠容疑者の言い分は、

「猫は有害動物だから駆除されて当たり前」

糞尿が臭いことや爪研ぎをすることを理由に、捕まえた猫たちを恐ろしい方法で虐待していたらしい。

大矢誠容疑者

全く反省していない大矢誠容疑者

さらに驚いたのが、その様子をネットに上げていて、同じ趣味を持つ人たちに共有していたこと。
この大矢誠容疑者も同じ趣味の人たちも、どんな神経をしているのだろう。
自分よりも弱い生き物を痛めつけて、苦しむ様子を見て喜ぶなんて・・

同じ人間とは思えない。

確認できたところで10匹以上の猫が虐待の犠牲になっていて、その子たちがどんなに痛かったか考えると、胸が苦しくて息ができなくなりそう。

昔、「こげんたちゃん事件」ってあったじゃない?
これも猫が虐待の犠牲になった事件で、犯人は猫を痛めつける様子をネットに上げていたんだよね。

それが原因で警察に逮捕されたのだけど、あたしはあの事件を忘れることができない。

きっと、この大矢誠容疑者が起こした事件も忘れないと思う。

たくさんの猫の命を奪ったのに、今の日本の法律では大矢誠容疑者を裁く事ができても、せいぜい2年以下の懲役刑らしい。
もしも、猫じゃなくて人間なら死刑確定だろうけど、動物ならいくら殺めてもこんなに刑が軽いのかしら・・

大矢誠容疑者は自分のやった事を全然反省していないらしい。
こいつ、猫にしてきた虐待を自分の体にもされたらって想像しないのかな?

熱湯をかける・・ガスバーナーであぶる・・他にはどんな酷いことをしたのだろう。
動物だって自分と同じように痛みを感じることを、あんな年齢になっても分からないの?

そして、猫たちの亡骸もきっと酷い処理をされたはず。
無残な殺され方をして、しっかり弔ってもらう事もないまま、どこかに捨てられてしまったのか・・

それを考えたら、2年以下の懲役なんて軽すぎる。

そもそも、昔の少年法みたいに、刑が軽いから犯罪を助長する部分もあるのではないかしら?

動物の虐待だって、人間を傷つけたり殺めたりした場合と同等の罰を課せばいいと思う。

罪を重くすれば、動物虐待がもっと減らないかな?

とにかく、弱い生き物を痛めつけたやつには重い罰を課してほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする