峰なゆかの『女くどき飯』名言集♪なゆゆって洞察力が鋭いわよね!

女くどき飯

みんなは、元AV女優で現在は漫画家として活躍している峰なゆかさんは知っているかしら?
あたしは漫画『アラサーちゃん』でその存在を知って以来、なゆゆ(峰なゆかさんの渾名)が大好きなのっ

漫画作品の中でも、時々テレビで見掛ける時でも、なゆゆのコメントって面白いし切れ味があって素敵。
恋愛から性のお話まで、赤裸々且つ的確な分析をいつもしていて、出会った男がどんな相手かを知る時に、とても参考になるわっ

なゆゆの書籍はいくつか持っているのだけど、中でも一番好きなのが今回紹介する『女くどき飯』


女くどき飯

ぐるなびの企画でWEBに掲載された漫画らしいのだけど、あたしが知ったのは貫地谷しほりちゃんが主演したドラマ版の方。


女くどき飯 DVD-BOX

実は、あたしの名前の「艶子」って、このドラマの登場人物からもらったのよ!
安藤玉恵さんが編集者役なんだけど、実は占い師もしていてね、その時の名前が艶子なの。

原作の漫画はドラマ仕立てじゃないので、艶子はいないんだけどね。

今回はなゆゆの「女くどき飯」から、あたしが感心した名言を紹介するわね!

『女くどき飯』のコンセプト

初めにチラッと話したけど『女くどき飯』はぐるなびの企画で、なゆゆが一般の男性とお食事デートする企画なの。
でも、ただお食事して食レポするだけじゃなくて、一般人男性には「峰なゆかを口説くこと」も条件にされており、お食事と一緒に男女の駆け引きまで楽しめちゃうわけね。

そこに、なゆゆの鋭い洞察や分析が入って、二重に楽しめるというわけなの。

『女くどき飯』名言集

ここからは、『女くどき飯』に登場した、素敵な名言を紹介するわね!
画像も交えながら・・って思ったんだけど、今さっきキュレーションサイトの画像転載問題についてのニュースを目にしたばかりなので、テキストだけで紹介します。

まあ、あたしみたいなブスが運営する弱小クソブログに文句つけてくる人、そうそういなそうだけど・・

ていうか、こんなあたしを見つけてくれたのなら、むしろその人と結婚したいかも・・
ああ、男の人限定ね。
女が相手の時は徹底的に闘わなきゃだわ・・

話が脱線したけど、名言集行きます。

社会人1年目のみっちゃん(23)

『ねえ・・キミさぁ・・絶対、フットサルとかやってるでしょ?』

絵に書いたようなリア充のみっちゃんに会って、なゆゆが最初に発した一言。
これは分かるよねww
あたしもさぁ、一点の曇りもない爽やかな若者に会った時、すぐさま『フットサル』が浮かぶもん。

休みの日に仲間と集まって「フットサル→飲み会→SNSにアップ」みたいな感じね。
あたしは相容れない人種だけど、フットサルチームの中に所属しているあざとい女の方が、もっと苦手かも。

プログラマーのヒカルくん(26)

『女子に苦手な食べ物を聞いたりしない』

今回の相手は非モテでオタク系のプログラマー・ヒカルくん。
事前にいろいろ調査してきてはいるのだけど、付け焼き刃感が漂っていて、スマートさはないわねw

何を注文するかメニューを眺める二人だけど、自分が食べたい物を挙げ、なゆゆの好みは聞かないヒカルくん。
思いやりがどうとかの話じゃなくて、ただ単に女慣れしていないヒカルくんの姿が微笑ましい・・と思う。

若い男の子だから許されるのであって、これを30超えた男にやられると一気に引くわよねw

冴えないオタクのおっさん(47)

『ワインで乾杯するときはグラスを当てないことを知っている』

見るからに冴えないおっさんなのに、お店のチョイスは代官山のおしゃれイタリアン・・・!!
全然期待していなかったのに、エスコートはしっかりできるし、マナーもスマートっ
予期せぬギャップ萌えの到来に驚愕するなゆゆですが、おっさんこと「つよしさん」はどうすれば女性が喜ぶか、研究を欠かさないそう。

そうそう、冴えない人の方が第一印象での点数が低いから、ちょっとした事でもポイントが上がりやすいのよね。
案外、横柄なイケメンよりも好きになっちゃったりするのよ。

『自分の分もデザートを選ばせてくれる』

これも女性を喜ばせるための振る舞いで、コース料理の食後のデザートを2人分選ばせてくれるのよね。
確かに、あれもこれもちょっとずつ食べたい女子には、これは嬉しい。
男の人は大してデザートに興味ないだろうし。

こういうちょっとした優しさって、とっても大事だと思うわ。

オザケンヘアーのカウンセラー(34)

『自分から「会いたい」と言うのではなく、相手に言わせるキーワード』

「また会いたいっと思ってもらえたらうれしいです」

かなり難易度が高い「ゆるふわ男子」みたいなオザケンヘアーの高石さん。
カウンセラーという職業柄、痛い所をどんどん突かれてしまうなゆゆですが、最後まで見事に高石さんのペースに嵌められてしまいましたw

一回デートした男に、どうやったら『また会いたい』と思ってもらえるか・・

このテーマについては、あたしもかなり悩んでいて、素直に『また会ってくれる?』と言うべきか、少し引いてみるべきか、両方ともやってダメだから顔がブスのせいにしているのだけど・・・

なるほど!

絶妙な言い回しがあるのね。

これは勉強になったわ。

東大院生のミッチー(30)

『女が一発したい時の「都合のいい男」の条件』
・ブサイクすぎない(生理的嫌悪感がない)
・イケメンすぎない(断らなそう)
・人に言わなそう(最重要項目)
・服装がふつう(一緒にいて恥ずかしくない)

・・こっこれはww
確かにそうだよね。
いろいろと扱いにくいイケメンよりも、これくらいの塩梅の方がしっくり来るもんなのよ。
あたしも・・こういう男の人が何人かいるかな?
相手にとっても、あたしってこの塩梅なんだろうけどね(苦笑)

会社経営準備中?のトミー(33)

『机の下で相手の手を握ってみて、相手も握り返してくれたらイケると判断』

カウンターの席とか、横並びのテーブル席で使えるテクニックだよね。
この密な感じ、あたしも嫌いじゃない。
2人きりでもドキドキするし、みんなが一緒の時でもドキドキするよね(好きな相手ならだけど・・)

こういうことができるのも若いうちなだけの気もするし、やっぱ適度に恋愛はしておいた方がいいわ。

パイロットのシンくん(39)

『私、あんまり籍を入れるメリットとか分かんないだよね・・という女は信用できない』

いるいる!
結婚願望がないように見せかけて、ライトに遊べる風を装う女!
こういう女に限って、すっごい重い恋愛観を持ってたりするのよね。

このサバサバ詐欺女がっ

でも、男って入り口が違うと、なかなか軌道修正できないのも事実。

始めに『結婚願望がない子』で認識されちゃうと、結婚まで持ち込むのは難易度が上がると思うわ。

だから、好きな相手には『友達でもいいから』も『都合のいい女でいい』なんて言っちゃダメよね。
「そばにいたい」って気持ちは分かるけどさ。

広告代理店勤務のヒデくん(34)

『やっぱね、男はちゃんと女をほめなきゃいけないと思うよ』

広告代理店勤務のドレッシーでなんかムンムンしているヒデくん。
コミュ力含め、いろいろとスマートな男子なので、結婚するなら彼がいいわ。

『褒める』って、女同士のコミュニケーションに必要なスキルで、恋愛においてもそれは同じよね。

まあ、明らかな『媚び』の場合もあるけど。

なんにせよ、いろいろと「受け取り上手」な方が、人生ってうまくいく気がする・・

アンガールズの田中卓志さん(40)

『清楚判定がゆるい』

アンガールズの田中さんの好みのタイプは『清楚な子』らしい。
でも、その判定が『黒髪』とか『ポニーテール』とかなんだよねw

最近のアニメを目にすると思うんだけど、なんで男が思う『清楚』って「黒髪ロングヘアー+眼鏡」とかなの?
あと、白いワンピースとか着てそう。

ちなみにあたしも、顔はブスだけど清楚系なのよ、見た目は。
よく「真面目そう」って言われるし、好みの服もすっきりしたデザインとか爽やかな色が多いし(まあ、ごちゃごちゃしているデザインが似合わないだけなんだけど)

ちなみに、自称サバサバ女子が清楚系の子を「ああいう女こそ腹黒いんだよ!」って罵ることが多いけど、何でもぶっちゃけるのは品がないと思うな、あたしはね。
それなら「サバサバを装っている女こそ、中身はドロドロなんだよ」って言い返してやりたいわw

女くどき飯、復活求む!

というわけで、『女くどき飯』の名言を紹介してみましたよ。
残念ながら、この企画はもう終了しているみたいだけど、男の生態を学習するためにも復活してほしいな。

今回は恋愛方面のお話しかしなかったけど、女くどき飯で使われたのは素敵なお店ばかり。
最近は大衆居酒屋ばっかり行っているけど、久しぶりにおしゃれなお店にも行きたくなったかも

ていうか、誰かあたしを口説いてくれないかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする