子供が泣き止むと噂の動画「まゆげダンス」お母さんの新しい味方になれるかな?

まゆげダンス

最近、0~2才のかわいい子供たちに、熱狂的なファンが増えているらしい、NHKみんなのうた「まゆげダンス」
歌っているチャラン・ポ・ランタンにも

「まゆげダンスがテレビで始まると、子供が泣き止む」

と、ファンレターがたくさん届いているそうよ。

今回は「まゆげダンス」が、お母さんの味方になることを祈ってサーチ!

まずは「まゆげダンス」の動画を紹介

「ああっ!子供の機嫌が悪くて、全然泣き止まないっ」とお困りのお母さん、お父さんのために、まずは動画を紹介せねばっ!

どうだったかしら?
「まゆげダンス」の動画を観て、お子さんの機嫌は良くなったかしら?
もしも役に立てたのなら、嬉しいわ(^^)

「まゆげダンス」について

なんとも耳に残るメロディの「まゆげダンス」
「NHKみんなのうた」にて2016年の12月から2017年の1月まで、放送されていたみたい。
現在は放送されていないみたいだけど、動画の再生回数はだいぶ多いので、ネットで人気を拡げている様子よ。

「まゆげダンス」を歌う、チャラン・ポ・ランタンとは?

かわいい幼児たちの間にファンを増やしている「まゆげダンス」
歌っているのは姉妹音楽ユニットの「チャラン・ポ・ランタン」

チャラン・ポ・ランタン

去年、人気を博したTBS「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングや、テレビ東京「ワカコ酒」の主題歌を担当していて、最近じわじわと注目を集めているのよ。

ボーカルを担当する妹の「もも」とアコーディオンを担当する姉の「小春」の、実の姉妹で構成されるユニット。

「まゆげダンス」では、恐らくアコーディオンの音は入っていないと・・と思う。

チャラン・ポ・ランタンのその他の楽曲で、姉の小春が担当するアコーディオンの音色を聴けるけど、楽しい気分になれるわよ。

切ない雰囲気の曲もあるけどね、それはそれで郷愁のようなものを感じられて良い。

アコーディオンの音色って、何か懐かしさを感じるわよね。
なんか、紙芝居や絵本の読み聞かせとか、ワクワクする時間が始まりそうだわ。

もちろん、アコーディオンだけじゃなくて、妹のももが担当するボーカルも、ポップでリズミカルでいいわ。

弾むような感じが、子供うけするのかもね!

チャラン・ポ・ランタンの楽曲は以前にも、「NHKみんなのうた」に採用されたことがあるみたいだし、もしかしたらまた登場するかもよ。

子供の機嫌が悪いのは辛いわよね。

ということで、今回は趣向を変えて、お子様向けのコンテンツを用意してみましたよ♪

あたしは甥と姪が合わせて4人いるのね。
「きゃっきゃっ」している時は、もう食べちゃいたいくらいかわいいけど、ギャンギャン泣かれると、いくらかわいくても滅入った気持ちになるのよね。

特に、まだ言葉が喋れないうちは、何が不満なのかも分からないし余計に辛い。

おうちで、一対一で子供と向き合っているお母さんなら、尚更きついわよね。
家事もやらなくちゃいけないしさ。

チャラン・ポ・ランタンの「まゆげダンス」で、あなたの子供がご機嫌になってくれることを祈っているわ!
子育ては大変だけど、たまに息抜きする時間ができるといいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする