母になる第4話のあらすじ。麻子がなんで服役してたのか、まだ分からないんかいっっ

母になる

前回は麻子の来訪により、広の本当の気持ちが分かったわけだけど、結衣には切ない事実だったよね。
あたしは、どうやっても麻子を理解できないので、広を突き放す姿を見ても「当然そうすべき!」って思っちゃうけど、今回は麻子の空白の二年間が判明しそうだし、少しは見方が変わるかしらね?

Contents

母になる努力を続ける結衣

麻子と再会してから、明らかに様子のおかしい広。
何事もなかったように明るく振る舞う結衣だけど、広の態度は父である陽一に見せる様子と明らかに違うわね。

学校に広の様子を聞きに行ってみれば、広が保護者会のお知らせを結衣に渡してないことが分かっちゃうし、今の結衣にとって第三者から何か言われるのって、一番辛いことなんじゃ・・・

保護者会のお知らせを確認するため、ダメと思いながらも広のリュックを開けてしまう結衣だけど、そこには広と麻子の思い出の品が・・

そんな所にタイミング悪く広が帰ってきちゃうし、もうほんと最悪よね・・

結衣は保護者会のお知らせを探していたと正直に告白し、その場を去る。
広が台所に出しておいたお弁当箱を開けて、空になっているのに安心するけど、箸が汚れていない・・
もしかしたら、捨てているの・・?

情緒不安定な広、麻子と自分の写真が入ったガラスのフォトフレームを部屋でわざと割る。
施設に戻りたいと言う広・・
割れたフレームを片付ける結衣・・切ない。

ううむ~、あたしは麻子が嫌いだよ。
結衣が可哀想だよぅ(´;ω;`)

結衣以外には素直な広

タイミング良く、マンゴーを差し入れにやってきたばあば。
広ったら、陽一やばあばには素直なのよね。
まあ、麻子と二人の時は代わりになる父もばあばもいなかったわけだしね。

そこへ陽一と暮らしていた琴音ちゃんがやってきたけど、純粋にいい子なのね、この子。
陽一と暮らしていたから、何かあるのかと・・

結衣に婚姻届が入った封筒を渡してくれましたよ。

結衣は広と距離を詰めたいのだけど、相変わらず無視状態・・
結衣がため息をつく度に切なくなるわね。

気持ちをぶつけ合う莉沙子たちを見て・・・

莉沙子が海外出張に行くことが原因で、西原夫妻は夫婦喧嘩。
きっかけは、最初は3日間だったはずの莉沙子の海外出張が、2週間に伸びたこと。
その理由は、莉沙子が保護者会に参加したくないから。

母になる

気持ちをぶつけ合う西原夫妻を見て、結衣と陽一も何か思う所があったみたい。
結衣は陽一に広が自分に対してだけ、硬化した態度を取る事を告白する。
広が施設に戻りたがっている事を知った陽一は、引き止めるべきだと助言。

結衣は広と話し合う決意をするも、広の態度は硬いまま・・

広が聴いている音楽のアーティスト「ツーオク」が、莉沙子の仕事相手だということをきっかけに、会話の糸口をつかむ結衣。

なんとか、広の他人行儀な態度の理由を聞き出すことができる。

初めは大人の言う事を聞いて素直な態度を取っていたけど、自分が連れ去られたという事実、ママと慕っていた麻子が母親ではなかった真実を聞いて、幼い頃の記憶を辿ってみても、結衣の事は思い出せない。
思い出すのは麻子との思い出ばかり。
そう、「とと坂」は幼い頃、海に近いアパートに住んでいた時、魚が坂道に落ちていることがあって、魚を「とと」と呼んでいたから、ととが落ちている坂で「とと坂」だった・・

母になる

麻子との思い出でいっぱいの広。
それ故に、結衣を母親だと受け入れられないと言う。
それでも、広を優しく見守る結衣。
うう・・やっぱり切ない・・

広を施設に戻す?

話は変わって児童福祉司の木野が登場。
広が施設で慕っていた先輩がケンカに巻き込まれていて、助けに入ったら殴られちゃいましたよ。

その流れで先輩と話すことになった木野。
電話で「助けて」と話していた広を心配する先輩。

一方、結衣は広の気持ちを組んで、広を施設に戻すことを陽一に提案。
激しく反対する陽一。
「もう後悔したくない」という想いが結衣に伝わったのか、また二人の距離が縮まったみたい。

どんな育児書にもない、お手本のないこの特殊な状況に悩み結衣。
答えは広の心の中にしかないけれど、広の母になることを誓う結衣。

結衣は辛いながらも「ばあばと遊園地に行く約束を果たした後、施設に戻っていい」と広に告げる。

家族みんなで遊園地を楽しみ、ひょんなことから自分が結衣のお腹の中にいた時の話を聞いた広。
何か感じるものがあったのか、微妙な表情をしておりました。

そして、木野が迎えにやってきて、施設に戻ることになった広。
複雑な表情をして出ていきましたよ。

柏崎家で過ごす最後の日のお弁当。
箸が汚れていたし、広は初めてお弁当を食べてくれたみたい!

堪らず走り出す結衣。
広を呼び止めた時の声が異様に太かったけど、まあエリカ様の演技あっぱれ!ってとこかしらね(笑)

広が幼かった時のエピソードも交えて、お弁当を食べてくれた事や、短い間だけでも一緒に暮らしてくれた事の感謝を伝える結衣。
そして、またいつか一緒に暮らせる日が来るまで、待っているとも・・

施設に戻る途中、木野の目を盗み、逃げ出す広。
先輩と合流したみたいだけど、何をしでかすつもり?

麻子が服役中にした約束

さて、麻子だけど・・

なにやら「井下さなえ」なる人物を当てにしているみたいだけど、置き手紙を残しても読まれてすらいないみたい。
なんか、井下不動産なる店舗は売りに出されるみたいだし、偶然にも店主と琴音ちゃんが知り合いみたいなんだけど・・・

やっとこさ、井下さなえに再会できた麻子。
刑務所に服役している時の知り合いで、何か約束していたようね。

近くの店で待ち合わせをするも、すっぽかされてしまった。
お店を出たところで井下さなえに再会し、服役中に「井下さなえの不動産屋で、麻子を雇ってくれる」という約束をしたことが、やっと分かった。

でも、井下さなえはいい加減な女で、あっさりと約束を反故。

母になる

人生をやり直すため、当てにしていたのに絶望する麻子・・
この事件が、来週とんでもない事態を呼ぶことに・・

母になる第5話は・・

どうやら、来週はばあばと麻子が接触するみたいね。
気のいいばあばったら、無職の麻子を柏崎オートで雇うつもりみたいよ。

ていうか、麻子の服役の理由はまだ分からないんかい!!
来週こそは真相を知りたいわっ

↓他の回のレビューが気になる方はこちら♪

母になるレビュー一覧へのリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする