会社の飲み会の幹事をしていて「イラッ」とする人まとめ

naobim / Pixabay

今は自由な身だから、クソつまんない職場の飲み会なんかに参加しなくてもいいあたし。
でも、お勤めしていた頃は、よく幹事をやっていたのよね。
やっぱさ、自分で幹事をやった方が、好みのお店に行けるじゃない?

ただでさえ行きたくない会社の飲み会なら、なんとか楽しめる要素を見つけないと。

仲の良い友達で集まる飲み会なら話がスムーズだけど、年代とか境遇とかいろんな人がいる会社って、まとめるのが面倒くさいのよね。

今日は会社の飲み会の幹事をしていて、こんな穏やかなあたしを「イラッ」とさせてくれた懐かしい人々を思い出してみるわ。

Contents

行けたら行く人

これはね、言われるとイラッとするわよね。

「行けたら行く」

いや、あのさ、こっちはお店を予約しなくちゃいけないのよ。
予約する時ってね、人数とか予算に合ったコースとか決めなくちゃいけないの、わかりまちゅか?

「行けたら行く」って言うやつはどうせ始めから来る気なんてないのよ。

飲み会とか合コンにわざわざ遅れて来る人と一緒で「レア感」を出したいだけ。

お前なんかメタルスライムにもなれねえよ!
面倒くさっ!

フェイントする人

職場の飲み会って

「この人、絶対来ないだろうなぁ」

って、始めから結果が分かっている人にも、一応声を掛けなくちゃいけないでしょ?

それでさ、頑なに絶対参加しない人は別にいいのよ。
そういう人なんだし、こっちも行きたくない場所に無理に引っ張り出したいとも思ってないし、第一そんな人を呼んでも余計な気を使わなくちゃいけなくて、ただでさえ苦痛な飲み会がもっとつまんなくなるし。

やっかいなのが、中途半端に人目を気にしているタイプの人。
お昼を一人で食べられない、中学生みたいなメンタルのおばちゃんに多い。

いっつも断ってくるからべつにいいんだけど、断り続けていると悪く思われるんじゃないかと勘違いし出して、たまに参加するって言い出すのよ。

それでさ、こういう人ってお店の予約も済んで飲み会の日が近づいてきてから、

「すみません、やっぱり家の都合で行けなくなっちゃって・・」

って、面倒臭い事をしてくれるのよ。

「行けたら行く人」と一緒で最初から参加するつもりないけど、自分の事ばっかり考えるあまり他人の迷惑を考えない身勝手さは、頭悪い「行けたら行く人」よりもイラッとするのよね。
こういう女は何かあった時に、自らの保身のために他罰的且つ責任転嫁型な傾向があるから、何にせよ関わりたくないわ。
陰険な女が多いのもこのタイプ。
中学生の精神レベルで社会に出てくるのやめてほしいわ。

メンバーを聞いてキャンセルする人

これは男の人に多い。
嫌いな相手がいると露骨に飲み会に来なくなるのって、女じゃなくて男よね。
女はさ、微妙な相手がいてもなるべく関わらないようにして折り合いをつけるのよ。

でも、男はほんとガキで面倒くさい。
40、50も過ぎたおっさんが「あいつ嫌いだから、俺やっぱり飲み会行かない」って、バッカじぇねえの?

調整するこっちの手間も考えなさいよ、ボケ!

だから出世できないんだよ!

もう二度と行きたくない「会社の飲み会」

というわけで、今回は会社の飲み会の幹事をしていて「イラッ」とする人を紹介してみたよ。
現在のあたしはフリーランスと言う、自由と不安が二つでセットのサバイバルライフですが、会社での煩わしさを思えばこれも悪くないかも知れません。

それにしても、もう二度と会社のクソつまんない飲み会には行きたくねえわ。
もしもまたお勤めすることがあっても、会社の飲み会なんて絶対に参加しないようにしよっと!
だって、仕事の愚痴とかジジイの自慢話とか、聞いていても全然面白くないんだもん、けっ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする