あなたのことはそれほど第8話のあらすじと感想「山崎育三郎ちゃんの美声が聴けてラッキー♪」

あなそれ

ついに陰鬱女・麗華のエンジンが掛かった前回。
今回はもっと暴れてくれるのではないかしら?
感情的な女よりも陰鬱な女の方が、やり口が汚くて怖いわよね。

今夜は山崎育三郎ちゃんも活躍してくれそうだし、ワクワクしちゃうわ!

山崎育三郎ちゃん

山崎育三郎ちゃんの歌声が聴きたいわん♪

Contents

サイコパスだらけ

涼太の白々しい態度にもめげず、一人暮らしする部屋を探したり、離婚届への記名の催促をする美都。
美都が出て行こうとしているのに、それすらも理解を示す涼太。
東出くん、演技は大根だけど表情は気持ち悪いわね。

いやぁ、でもやっぱいい男だわ。
あたしなら、多少気持ち悪くても我慢するな。
いいじゃん、顔も良いし、背も高いし、収入もある旦那。
要らないなら、あたしにちょうだいよ。

一方、有島家も不穏な空気で、態度を硬化させる陰鬱な麗華。
そして、有島夫妻をコソコソ探るサイコパスしょこたん。

山崎育三郎ちゃん演じる小田原は・・サイコパスではないわね。
涼太のストーカーか。

ところで、美都の同僚が「長く好きでいられそうな人」と結婚することにした模様。
う~ん、「嫌いにならなそうな人」と一緒になるのとは、また違うのかな?
あたし、この手の話題、あんまよく分からないわ。
最低な彼氏しかいなかったし。

それにしても涼太。
離婚届を何度も書き損じて、遠回しに離婚に応じないつもりみたいね。

そして、サイコパスのご本尊、有島はネチネチチクチクと麗華から牽制攻撃を受け続ける。
「どうして自分を選んでくれたのか、今度聞かせて」ですって。
あたし、そんなこと怖くて聞けないわ。
ていうか、まともに選ばれた事あったかしらね・・?

さて、休日が来ましたよ!

有島夫妻はかわいいあこしゃを連れて、動物公園へ。
めんどくさいしょこたん夫妻のおまけ付き。

美都は相変わらずの物件探し。
見知らぬ子供に、似ても似つかない母親と間違えられる。
ぼんやり子供がいたら・・なんて考えていたら、生理が遅れている事に気付いた模様。

あらら、どっちの子供よ?

美都の妊娠

美都がどんよりしている一方で、有島夫妻はしょこたん夫妻と動物公園へ。
明らかに満たされてない感じのサイコパスしょこたん。
原因はやっぱり旦那さんにあったみたい。

子育てには非協力的だし、嫁を馬鹿にしているし、分かりやすく嫌な奴。
見かねて有島サイコパスがキレて、その場を去ってしまったわ!
麗華が「あなたはこの場を去ればいいけど、私はこれからも付き合いがあるんですけど・・」って、またネチネチチクチク嫌味を・・

ちなみに、有島が麗華を選んだ理由は「麗華なら辛い時でも苦しい時でも、ずっと一緒にいられると思ったから」らしい。

でも、麗華の地雷を踏んだ模様。

今現在、私は辛い。
辛い私とずっと一緒にいられるのか?
どうして、ずっと嘘をつき通して、浮気を隠してくれなかったのか?

あーーー陰鬱!
麗華の立場は正しいけど、あたし、この女嫌いだわ。

山崎育三郎ちゃん登場!

休日の焼肉屋に男二人。
小田原ったら、単刀直入に美都との離婚を薦める。
いろいろと裏も取ったし、大好きな涼太を馬鹿女から救うべく、畳み掛けるように説得をする。

頑なな涼太に「美都はお前を愛していない・・」と言いかけるも、「どうして離婚させたいの?」と鋭い視線を涼太に返されて、絶句してしまう。

同じく不穏な空気が流れている有島家も、しょこたんが訪問していた模様。
また、麗華に媚びるしょこたん。
得意のプレゼント攻撃をするけど、麗華の遠回し反撃(そのつもりはない)を受けて、しょこたんが本音を爆発させる!
しょこたんは麗華にコンプレックスを抱いているみたいだけど、麗華も本当は強くないしねぇ。

原作にはいない、サイコパスしょこたん。
うっかり有島の自宅近所まで来てしまった美都と接触して、眼科の場所を突き止めたみたい。

何するつもり?

そして、香子も居酒屋で偶然に有島と接触。
この人たち、中学校から会ってないのに、よくお互いが分かるよね。

美都と涼太の修羅場

妊娠はしているけど、とりあえず涼太とは離婚したい美都。
わざと離婚届を書き損じる涼太のために、離婚届をたくさんもらってくるけど・・
一旦離婚して、やり直せばいいって言う涼太。

思わず戦慄する美都。

ほいで、何故かCMを挟んで、山崎育三郎ちゃんの美声が!

いいわぁ。
小田原のキャラからは想像できない美声よね。
完全に山崎育三郎本人に戻っているわ(笑)

さて、小田原ったら美都の母に接触する事にした模様よ。
わざわざスナックに行って、涼太が美都と別れる気がない事を告げるも、二人を離婚させるのに協力するように仰ぐ。
しかし、美都の母から手痛いカウンターを受け、あえなく撃沈。
涼太への気持ちを暴かれそうになって焦っている所に、美都からLINE。
賃貸契約の保証人になってほしいってさ。
快諾する小田原。

強行突破を決意した美都は、妊娠したことを涼太に告げる。
美都はお腹の赤ちゃんが、涼太の子供でない確信があるのね。
涼太にとどめを刺したつもりなのに、何故か離婚届を燃やす涼太!

美都が自分の子供を妊娠している事を知らない有島。
いつも正しい香子からお説教されるも、のらりくらりと交わした挙句、涼太が怖いと宣う。

その頃、怖いというか不気味な涼太、有島と美都の赤ちゃんを自分の子供として育てると言い出す。

「頭がおかしい・・」と美都に言われても、夕食の手打ち蕎麦を作り続ける。
あっ美都が陶芸教室で作った蕎麦猪口を使いたいのよね。

何事もなかったかのように食卓に着く涼太。
子供の父親になるつもり満々らしい。
ていうか、美都・・
すごく悩んでいるから妊娠確定かと思ったら、ちゃんと検査していないんだ・・?
勘違いってオチなんじゃ。

あら、涼太ったらお蕎麦を食べながら泣いちゃったわよ。
蕎麦猪口を美都と使えたのが、とても嬉しかったのね。
何故か、すごくオネエっぽい口調で笑っちゃったけど。

指輪を外し、蕎麦猪口を捨てる美都。
同じ頃、マンションのポストに美都の不倫を中傷するビラが配られる・・
眼科のWebサイトにも中傷の口コミが書かれているみたい。

どうせ、犯人は欲求不満のしょこたんでしょ。

さて、あと2回ぐらいで最終回かな?
どう落とすのかしらね。

各話の感想が気になる方は↓へどうぞ♪

「あなたことはそれほど」のレビュー一覧へのリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする