柴田淳を聴こう♪歌詞で選ぶ名曲ランキング~恋愛編~

柴田淳

最近、なぜか「歌詞が暗い」と話題になってしまった、シンガーソングライターの柴田淳さん。
あたしは柴田淳さんの十年来のファンだから、この注目のされ方はちょっと不服なの。

柴田淳

「今夜くらべてみました」にて、柴田淳さんが話題に・・

だから今回は数多ある柴田淳さんの名曲から、特に歌詞が素晴らしいものをランキングにして紹介するわね。

柴田淳について

まずは、柴田淳さんについて軽く説明するわね~。

柴田淳

本名:柴田淳
1976年11月19日生まれ。
2001年10月31日、シングル「僕の味方」でデビュー

頭角を現したのは3rdシングル「月光浴」がきっかけ。
全国のFM局20社以上でパワープレイされて、知名度を上げたの。

新人でありながら、伸びやかな歌声と歌詞の繊細な世界観に、「今年ブレイクしそうなアーティスト」としても注目されたわ。

あたしが柴田淳さんを初めて知ったのも、この「月光浴」だったわね。

その次に発売したシングル「片想い」では、初のオリコンチャートTOP20入りを果たしたの。

そして、この「片想い」は恋人がいる相手を好きになってしまった、とても切ない歌詞。

共感する人が多くて、柴田淳さんは「切ない恋愛の歌姫」としても、認識されるようになったわ。

【名曲ランキング】柴田淳・珠玉のベスト8

柴田淳

あたしの歌姫・柴田淳

ここからは、シングル曲・アルバム曲問わず、柴田淳さんの名曲を紹介していくわよ!
あたしが恋愛している時に聴いて「これは胸に沁みるな」と思った切ない歌詞を、引用も加えながら解説していくわね。

熱くなったら、ごめんあそばせ。

第8位・あなたの手

※アルバム「あなたと見た夢 君のいない朝」収録

ふたりが別れた意味を 何度も考えてみても

あなたがくれた愛しさは 嘘じゃないでしょう

歌詞を読む限りでは、主人公と恋人は愛し合っている様子。
でも、現在は離れ離れになっている感じなのよね。

これは、仲違いして別れたのでなくて、やむを得ず離れた恋人へ捧げた歌詞だと思うの。

柴田淳

そうすると、「大切な人を失った女性の気持ち」として読めるかな。
死別してしまった愛おしい人に、また会いたいのかも知れない。

第7位・宿り木

※アルバム「ゴーストライター」収録

飲み込むほど あなたを愛していたの 引き千切られた心は

私の体ごと奪っていった 再び芽吹く その日まで

これは、自分のことを愛してはいない相手を好きになった歌ね。
ちょっと重めの片想いかな?

柴田淳

「宿り木」って、別の樹木に寄生するんだけど、宿り木があまり繁茂してしまうと、宿主を枯らしてしまうことがあるんだって。

歌詞の「飲み込むほど・・」って、繁茂して宿主を枯らす宿り木みたいに、強い想いを表現している気がする。

「引き千切られた心」ということは、想いは成就することなく、振られてしまったということなんだろうね・・切ない。

第6位・ほんのちょっと

※アルバム・「オールトの雲」収録

大事な順番の一番は いつもあなただった でもあなたは私を

いつも一番にしてくれない

私は心を全てかけて彼のことを想っているのに、彼はほんの一部でしか私のことを想っていない。

好きになると四六時中、彼のことを考えるけど、彼の中で自分の優先順位は低い。

その熱量の差が「私ばっかり好きみたい・・・」って、かわいい不満から「深刻なすれ違い」に発展した感じかしらね。

柴田淳

「そばにいても寂しい」と感じてしまう時点で、良い恋愛じゃないのかもね。

この歌の主人公は、恐らく彼の愛を確かめようとしたんだけど、それに対して彼は振り返りもせずに去っていった・・みたいな展開が、二番のサビに待っているわ。

結局、恋愛って好きなだけじゃダメなのよね。

第5位・横顔

※アルバム「バビルサの牙」収録

あなたが居なくて耐えきれず 心も失くしたけれど

一人で居られる私が今ここにいるわ

この歌詞の主人公は信頼していた恋人から、まさかの裏切りを受けて別れたのだと思うわ。
だいぶ落ち着いてきて、最後の気持ちの整理をしているところ。

時間の経過が傷を癒やしてくれたみたいだから、別れた半年ぐらいは過ぎたかしらね。

柴田淳

曲名の「横顔」だけど、「いつも隣を歩いていたから、彼の横顔を見ていた」というよりも、「隣を歩いているつもりで、心はすれ違っていた。私が見ていたのは、すれ違い様に見えた彼の横顔だった」なんて、別れてから悲しい真実に気付いたんじゃないかな。

第4位・人魚の声

※アルバム「月夜の雨」収録

作り笑いを真に受けるし 「やだ」の「いいよ」もわからないなら

何も話さなくなった 私に気づいて

この歌詞の主人公は、自分が恋人から愛されていないことに、気付いているのよね。
でも、彼のことを信じたいのよ、ちゃんと自分を見てくれる時がくるって。

わざと作り笑いをしてみたり、わがままを言ってみたりして、彼が本当の気持ちを察してくれることに期待してみるけど、そのまま受け取られてしまう。

柴田淳

女の「察して」という態度は、男からしたら面倒くさいようだけど、彼が自分を見ていてくれているかを計る、バロメーターでもあるんだよね。

彼は「優しくしていればいい」と思っているのかも知れないけど、表面だけで中身のない優しさなのよ。

ちなみに、曲名は「人魚の声」だけど、アンデルセンの童話で有名な「人魚姫」は、自分の声と引き換えに人間の姿になるから、声を出すことができないよね。

王子様の愛がなければ、人魚姫は泡になって消えてしまう。

でも、声を出せない人魚姫は愛を伝えることができない。

「あなたの愛がなければ、私は消えてしまう」という人魚の伝えられなかった声を、この主人公は自分の想いになぞらえているのかもね。

第3位・愛をする人

※アルバム「親愛なる君へ」収録

甘えたくて甘えてみたくて あの子みたいに髪を撫でられたい

必死だったわ あとどのくらい いい子になったら いい子になったら

この歌詞には女の情念が詰まっているわよね。
柴田淳さんは美人だけどさ、あたしってブスなのね?
あたしみたいなブスでも共感できる恋愛しているなんて、柴田淳さんにシンパシーを禁じ得ないわ・・。

柴田淳

主人公は愛を欲しがっているのよね。
よく「愛されるためには、自分から愛さなければ」って言葉を聞くけど、自分から愛を与えても相手から返ってこないのよ。

時に、愛情は寂しさや憎しみに変わることもあるけど、それでも愛し続けることが「真実の愛」って、最後には悟るのよね。

でも、独りよがりな愛よりも、やっぱり愛されたいよね。
愛が何かを悟っても、この主人公は幸せじゃなさそうだわ。

一人で幸せになるのは難しい。

第2位・Love Letter

※アルバム「ゴーストライター」収録

いつかあなたが死んでいっても 私なら大丈夫

ずっと前から一人だった あなたを愛した時から

柴田淳さんって、どれくらい悲しい恋愛をしているのかしら・・・?
ご多分に漏れず、この主人公も幸せな恋愛はしていないわね。

寂しさや影を抱えた男の人を愛してしまったようだけど、愛を注いでもこの人は自分だけのものにはならないみたいよ。

何よりも、「この人が探しているのは自分ではない」と悟っているのよ、この主人公は。

「あなたがいなくなっても、私は大丈夫だよ」って、突き放したように聞こえるけど、これは最後の愛情だよね。

柴田淳

彼の愛する相手は自分じゃない、でも私は彼を深く愛している・・深く愛するからこそ、相手を不憫に感じるのかもね。

「私はあなたのそばにいたい」という自分本位な感情と、「愛しているからこそ、彼を自由にしてあげたい」という無償の愛にも似た思いやりと、なんだかとてもアンビバレンスよ!

この愛の深さを考えれば、曲名が「Love Letter」なのも納得よね。
ラブレターは愛を伝えるものだけど、こんな伝え方もあるのね。

第1位・片想い

※アルバム「ため息」収録

あなたに見つめられると忘れそうになるの 先のない恋ということ

愛されてはいないこと 理屈でわかっていても諦めきれないのは

どこかで期待している あなたの心変わり

栄えある第1位は、あたしが柴田淳さんのファンになったきっかけ「片想い」。

柴田淳

二回目になるけど、あたしってブスなのね?

片想いすることに関しては、なんかもう常連なのよ。
この歌詞の主人公みたいに、大事な人がいる相手を好きになってしまうことが、何度かあったのよね。

男の人って基本的に優しいじゃない?
この主人公が恋している相手も、やんわりと「俺のことを好きになるなよ」ってビームを発しているみたいなんだけど、それでもこの主人公は好きなんだよね。

「もしかしたら、私を好きになってくれるかも知れない」っていう期待が10%、
「振り向いてくれなくても、見つめていたい」っていう、自分ではどうしようもない想いが90%って所かしらね。

「あなたが振り向くまで待つ」っていう執念深いタイプでも、「絶対にあなたを振り向かせる!」っていう肉食タイプでもない主人公。

すごくこの片想いに苦しんでいて、「目を覚ましたい」とも思っているの。それでも、「あなたじゃなきゃダメ」と気付いてしまう。

柴田淳

うん、片想いの苦しさてんこ盛り。

というわけで、この主人公は低い可能性にかけて、彼のことを待っているわけだね。

客観的に見ると「だいぶ重いなぁ」と感じるけど、いざ片想いしている時って、これくらい思い詰めたりするのよね。

まあ、この裏で「彼に愛されている彼女」もいるわけで、その存在が余計に胸を苦しくさせるというか・・・。

ううむ、思い出しただけで切ない。

名曲だらけの柴田淳

柴田淳

以上で名曲ランキングは終了です。

これ以外にもおすすめしたい名曲は、たくさんあるの!
柴田淳さんの伸びやかで綺麗な歌声は、悲恋の歌詞がよく映えるから、今回は恋愛の名曲をチョイスしておすすめしてみたわ。

次は「人生にグッとくる編」で、ランキングを作ってみようかしら?
皆さんも、柴田淳さんの世界に酔いしれてみてね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする