組織に帰属意識が全然持てない系・あたし

Free-Photos / Pixabay

今、あたしが働いている会社って、わりと若い企業なのね。
社長も幹部も40代前半だし、発想も保守的じゃなくて挑戦的な感じだし、組織の風通しも良いと思う。
産休とか育休もちゃんと取れる社風らしく、女の人も働きやすそう。

あたしはアルバイトだから、そんなに関係ない・・・と思っていたんだけど、企業理念の叩き込みとか、けっこうすごいの。
「仲間」とか「助け合い」とか、やや学生時代のノリを引きずっている感じがして、休憩室なんて毎日、文化祭とか体育祭みたいな雰囲気・・
業務以外でも楽しくコミュニケーションを取って、チームの結束をさらに強くしよう!って、良い心がけなのかも知れないけど・・

あたしはどうしても「ファシズム」に思えて、なんか薄ら気持ち悪いのよね・・いつも居心地が悪いったらない。

まあさ、みんながみんな馴染めているわけないから、割り切っている人やあたしみたいに違和感がありながらも黙っている人もいるとは思うのよ。
そういう人と仲良くなれれば、少しは気分も軽くなりそうだけど、なかなか難しいのよね。
会社の悪口を言いたいってだけだから、建設的な関係ではないしさ。

前にもチラッと話したけど、あたし、会社や組織に帰属意識を全然持てなくてさ、どこにも馴染めないのよね。
これはもう、あたしの人間性に問題があるのか、それともあたしが行く場所を間違えているのか、どちらかしら?
もしや、世の中の大体の人は、こんなことをグダグダ考えないのかしら?

恵まれた環境にいて、あたしの頭の中が暇だから、こだわっちゃうの・・・?
「生活していくのも大変」みたいな状況で、神経が違う所に行っていたら、社会と自分のズレなんて許容できるのかもね。

ああ、考えてもキリがない。
答えが出ないことがあったら、みんなどうやりすごしているのだろう・・

そもそも、帰属意識を持てるような場所に出会ったら、あたしの寄る辺なさはなくなるのだろうか?
なんか、どんどん深みにはまってきたわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

もしや・・シェアしてくれたり?

フォローする

コメント

  1. より:

    気持ちわかります。
    昔からやや物事の裏や論理を考える癖があり、人を信じ切ることができません。また、趣味など別の分野に自分のフィールドがあるせいでしょうか。アイデンティティを組織に持ちきれないのです。(政治学や心理学をにわかに勉強していたこともあり、変なセミナーがあるとすぐに「ああ、こうやって共通体験を作って帰属意識を高めてんだな・・・。」とすぐに感づいて一歩引いた眼になり自己を投影しきれない)
    そのくせピンで稼げる、暮らせるほど自己管理能力や孤独耐性もない・・・。しかも、ベンチャーに染まり社員同士の繋がりやビジョンなどうさんくさい世界観を純粋に信じて楽しげに、感情と体で猪突猛進して生きるキャラの人間にうらやましさすら覚える。

    「寄る辺なさ」、とはすばらしい表現ですね。私もこの何色にも染まり切れず大それた行動をとれない中途半端さに嫌気がさしています。裏を返せばすでに自分色を確立しているとも言えますが・・・。「中庸志を持たず」、とはよく言ったもんです。

    ただ、嘆いてもなにも始まりません。こうした俯瞰的かつドライなな視点を大事にしつつ、組織としなやかに付き合うのが大事なのではないでしょうか。

    • 艶子 より:

      コメントありがとうございます(^^)
      恐らく「どこかに属して、自分の思考を委ねる」って、楽なんでしょうね。
      自分で深く考えなくていいし、思考停止の一種なのだと思います。
      ただ、どこにも属さない生き方を選ぶなら、物理的にも精神的にも社会的にも自立できてないと、ただただ現実が辛かったりもします(^^;

      • カトウハヤト より:

        また、日本という職住一体かつ村社会の文化や雇用制度も関係しているかと
        外資のようにスペックだけで人を雇えたり切れたりしない以上、ドライなコミュニティにしては組織が大きくなりません。
        そして、家族のような関係を社員に求めるようになります。組織が好きな人はそれに合いますが、家庭や趣味第一の人には居づらいですな

  2. カトウハヤト より:

    そうですねぇ。私は目標達成能力がないので、結局組織にある程度属して自ら強制的に働く環境を課すしかないです。
    こうしてネットで同族を見つけて語らうことは理想でなくとも妥協点ではないでしょうか。

    2chよりはましでしょう(笑)